2017年2月25日土曜日

転手古舞い

WF1 Apistogramma viejita (Rio Guarrojo)
A. ヴィエジタ (Rio Guarrojo) のF1

WF1 Apistogramma viejita (Rio Guarrojo)
♀が1匹しか出なかったので別水槽にて隔離飼育させて太らせようと思っていましたが、単独飼育出来るほど水槽に余裕がなく予想よりも大きくなりませんでした(^-^;

やっぱり♀よりも♂の方が成長が早いんですよね~

努力の甲斐なく相変わらずの絶壁頭ですが・・・(>_<)

このまま別々に飼育させていても体格差は埋まらないと判断して、♂5匹がのほほんと暮らしている水槽に♀1匹を投入してみました。

WF1 Apistogramma viejita (Rio Guarrojo)
♀が♂にヤラれてしまうのでは?と心配しましたが、一番強い♂が目の色を変えてすっ飛んで来たと思ったら早速お尻フリフリ攻撃~(^O^)

WF1 Apistogramma viejita (Rio Guarrojo)
やっぱり本人たちには同種の♂と♀の判断が一瞬で分かるんですねぇ~

当たり前だけど(^-^;

WF1 Apistogramma viejita (Rio Guarrojo)
♀が何処に行こうとも一歩後を尾行し、まるでストーカー(^-^;

♀が気のない素振りを見せると、さっきまで気にも留めていなかった他の♂達を目がけて猛突進!

そして暴行が済んだらまた♀のストーカー・・・。

一人だけ悪行の限りを尽くして大忙し。

今まで♂だけでの~んびり暮らしていたのに♀が1匹入っただけでとっても忙しない水槽へと変貌してしまいました(^-^;

絶壁頭の修正はちょっと難しい気がするので、予定を変更して仔取りに専念してみようと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧


WF1 Apistogramma ortegai (pebagei)
A. オルテガイ (ペバゲイ) のF1

WF1 Apistogramma ortegai (pebagei)
こちらの水槽には拮抗する三大勢力が存在していて、照明が点灯している間ず~っと抗争劇が繰り広げられています。

そのお陰でヒレがビローンと伸びてもいつの間にか短くなっていたり・・・(>_<)

まぁ見ている分にはとても楽しい水槽なので、もうしばらくはこのままの状態にしてみようと思います(笑)

WF1 Apistogramma ortegai (pebas)
A. オルテガイ (ペバス)

WF1 Apistogramma ortegai (pebas)
各水槽の当て馬を徐々にグッタータに変更しています。← 何と贅沢な(笑)

と言うのも、今まで当て馬を担当していたペバス君たちが大きくなってきて御役御免になったからです。

隠居生活を送ってもらう水槽はブラックウォーター水槽にしたのですが・・・、この水の色のせいで体色が全然分かりません!(>_<)

本来ならギラッギラに輝いて見えるはずなんですが、全く見栄えがよくない。

こうなるとブラックウォーターも考え物だなぁ~


ここまで読んでくれた方はポチッとしてください。
アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


0 件のコメント: