2015年12月29日火曜日

ノトフタルムス

Crenicichla notophthalmus
しゃくれたフライングフォックスじゃないよ(^-^;

クレニキクラ/ノトフタルムス

Crenicichla notophthalmus
以前から来たら欲しいと思っていたのですが、先日インボイスがノトフタルムスで来たというので早速迎え入れました!

Crenicichla notophthalmus
ノトフタルムスは、背びれ前方の3~4条がエリザベみたいに伸長するのが特徴です。

Crenicichla notophthalmus
今のところ背びれが伸長する雰囲気はありませんが・・・。

きっと大きくなったらビンビンに伸びてくれることでしょう。

アピストと同じように興奮したらラテラルバンドが消えちゃうのね(^○^)

Crenicichla notophthalmus
↑のように背びれに眼状斑があるのが♀です。

Crenicichla notophthalmus
眼状斑が複数ある個体も居ますがこの個体は一つです。

この擬態模様によって、敵を威嚇したり混乱に陥れたりしてるんでしょうか。

Crenicichla notophthalmus
♀も興奮すると白っぽくなります(^-^;

Crenicichla sp.ヤワウィーラ
こちらは以前導入したsp.ヤワウィーラ。

残念ながら♀を落してしまいましたが、♂は健在で現在12cmくらいまで成長しました。

当初は背びれが伸長しないレガニ系だと思っていましたが、成長するにつれ背びれがノトフタルムスみたいに伸びてきました!

小さな水槽で単独飼育していてカメラを向けるとすぐに土管に隠れてしまうため写真はありませんが、興奮した時の姿がハンパ無くスゴイっす(笑)


ここまで読んでくれた方は忘れずに・・・
ポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


2015年12月27日日曜日

だからブッタータ・・・

Apistogramma guttata / Rio Morichal Largo
Ap.グッタータ/Rio Morichal Largo

衝撃的な忘年会から一夜明け、朝水槽を見ているとまたしても衝撃的なシーンが!

グッタータの♂が小魚を咥えたまま飲み込めずに苦しそうにしていました。

少し時間が経ったら食い千切るか吐き出すかと思いしばらく見ていましたが、一向に状況が改善される見込みが無いので、♂を網で掬い口の中の小魚をピンセットで取り除きました。

これで難を逃れたかと思いきや、無理矢理小魚を引っ張り出したために♂の口が大きく開いたままに・・・\(◎o◎)/!

アゴが外れた!?

その姿はまるでダッ〇〇〇〇

慌てていたため写真は撮っていません(>_<)

こんな時は百戦錬磨の強者が揃うLINEでご相談(^○^)

そうこうしている間に少しずつ口が閉じてきました~

Apistogramma guttata / Rio Morichal Largo
一時はこのまま口が開きっ放しになるのでは?と思いましたが、何とか事なきを得ました。

グッタータって調子が悪くなると体の点々も薄くなるんですね(笑)

それにしてもアテはおろかカラシンも入れていない水槽に何故あんな小さな魚が居たのだろう・・・。

と考えたのですが、先日三腹目を取るために二腹目の稚魚を別水槽に移し、♂をこの水槽に移動してきました。

Apistogramma guttata / Rio Morichal Largo
恐らく二腹目の稚魚が一匹残っていて、産卵をきっかけに幼い稚魚が敵と見なされてしまったのでしょう・・・。

スマンm(__)m

もっとしっかりと探すべきだった・・・。





Apistogramma viejita / Rio Guarrojo
Ap.ヴィエジタ / Rio Guarrojo

Apistogramma viejita / Rio Guarrojo
赤色を復活させるために三週間ほど色揚げ実験水槽で過ごしてもらいました。

やりましたよ!

消えかけていた尾びれと腹びれの赤が少し出てきました(๑•̀ㅂ•́)و✧

Apistogramma viejita / Rio Guarrojo
今はグッタータと同様、稚魚たちを別水槽に移して♀と同じ水槽に居ます。

色揚げ実験水槽では複数の色揚げ要素を試しているので、どの要素の組み合わせが一番効果的なのか分からない状況です(^-^;

そこでこの水槽では新たな要素だけで色揚げを試してみる予定です。

その結果、今よりも色が揚がったらビンゴ!!!

退色したらやり直し・・・。





Apistogramma ortegai
Ap.オルテガイ

Apistogramma ortegai
ペバゲイが浮上してしまいました・・・(^-^;


ここまで読んでくれた方は忘れずに・・・
ポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


2015年12月23日水曜日

いつも怒ってます<(`^´)>

Apistogramma cf.hoignei / Rio Morichal Largo
cf.ホイグネイ/Rio Morichal Largo

Apistogramma cf.hoignei / Rio Morichal Largo
グッタータが来た時、一緒にやってきたホイグネイ。

グッタータ到来に浮かれ出遅れて入手しましたが、♀だと思っていた個体が見事な♂になりました(^-^;

しかし後悔はしていません!

こんなに綺麗になってくれたから(๑•̀ㅂ•́)و✧

Apistogramma cf.hoignei / Rio Morichal Largo
し、しかしこの仔、疲れないの!?と思うくらいいつも怒っています。

ガイタンとダニの二腹目の稚魚と同居していますが、ライトが点いている間中ず~っとビュンビュンと追いかけ回してます。

遠くから見ても黄色い魚が水槽内を行ったり来たりしているのが分かります。

鏡なんて全く必要なし。カメラのレンズに向かって鰓蓋カバッと開けて向かってきます(^-^;

Apistogramma cf.hoignei / Rio Morichal Largo
ボディの体色はこれからグリーンに輝いてきそうな雰囲気(๑•̀ㅂ•́)و✧

しかしホイグネイの体色が鮮やかな期間は限られているようなので、尾びれの赤と黒を早いところ復活させねば!

ガイタンの色揚げ実験水槽に入れてみようかどうか悩むところです。





Apistogramma sp. Bretbinden / São Gabriel F1
sp.ブライトビンデン/サンガブリエル F1

Apistogramma sp. Bretbinden / São Gabriel F1
少しずつ成長してだいぶビンデンらしくなってきたかな。

Apistogramma sp. Bretbinden / São Gabriel F1
♀が居るのかどうかは分かりませんけど・・・(^-^;

Apistogramma sp. Bretbinden / São Gabriel F1
これは完全に♂ですね(笑)

でも隈無し(^-^;

隈は色揚げとは関係なく、遺伝ですよね?


ここまで読んでくれた方は忘れずに・・・
ポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



2015年12月15日火曜日

祝!仮釈放

Apistogramma bitaeniata/Araca
ビタエニアータ/ノヴォアラサ F1

暴行罪により懲役1年6ヶ月の実刑判決が下されました。

Apistogramma bitaeniata/Araca
狭くて暗い監獄で服役していましたが、ヒレが伸びてきたので刑期を残し晴れて仮釈放となりました。

尾びれの欠損や腹びれの曲がりが服役中の厳しさを物語っております。

久しぶりに娑婆の空気を満喫しているようですが、性格は逮捕された時とあまり変化が無いような(^-^;

既に兄弟たちは各水槽でアテ馬という重要な任務を果たしておりますが、素行が悪い場合は再度監獄に逆戻りとなりますので気を付けて!


Nanochromis transvestitus(Wilhelm/Br.)
ナノクロミス・トランスベスティタス/Wilhelm Br.

ストーカー罪および殺魚罪により無期懲役の実刑判決が下されました。

Nanochromis transvestitus(Wilhelm/Br.)
こんなトボけた顔しているが、実は相当なワル。

綺麗な奥様をストーカーした上、★にしてしまった重罪魚です。

この度、独房が定員オーバーしたため特例により仮釈放となりました。

久しぶりの娑婆ですが、既に知っている顔は誰一人居ないため多少戸惑いを見せながらも土管を素早く渡り泳いでいます。

ワイルド来ないかなぁ~


Apistogramma.sp.Doppelfleck/Rio negro
sp.ドッペルフレック

仔作り放棄の罪により懲役2年、執行猶予6ヶ月の判決が下されました。

Apistogramma.sp.Doppelfleck/Rio negro
導入してから1年が経ちました。

一度産卵・浮上しましたが一週間ほどで全滅(>_<)

その後産卵が一向に確認出来ないため罪が確定しております。

しかし、環境を少し変えてあげれば全うな魚生を歩めるのではないかという裁判官の粋な取り計らいにより執行猶予付きの判決になりました。

弱酸性の水槽を用意したので執行猶予中に何とか結果を出してもらいたいと思っています。





Apistogramma.viejita form1/Puerto Gaitán F1
ヴィエジタⅠ/プエルトガイタン F1

Apistogramma.viejita form1/Puerto Gaitán F1
ヴィエジタの色揚げについて先月から奮闘しています。

現在は色揚げ用の餌+照明の要素を検証しておりますが、三週間が経過して、親と♀以外の尾びれの赤はある程度定着してきました。

照明による色揚げではこの程度が限界のような雰囲気を感じておりますので、今後は更に要素を一つ加えて実験を続けていこうと思います。


ここまで読んでくれた方は忘れずに・・・
ポチッとしてください。アドケプターに変身します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


2015年12月10日木曜日

疑惑の・・・

Ap.sp.タメ/Laguna Tame F1
sp.タメ/Laguna Tame F1

Ap.sp.タメ/Laguna Tame F1
この個体だけが一回り大きくて威張り散らしてるんですよ(^-^;

それだけに一番綺麗なんですけど、少しは手加減してもらわないと他の仔が全然綺麗になってくれない。

sp.タメ/Laguna Tame F1
ほら・・・。

お腹のところに黒いブツブツがあるけど、まさか隣のグッタータが!?

Ap.グッタータ/モリチャルラルゴ F1
いや、それは無い!

↑ご覧のとおり、ウチのグッタータは絶壁頭ですから~~(笑)

Ap.グッタータ/モリチャルラルゴ F1
それでも少しずつ体にブツブツが出てきそうな雰囲気になってきました。

体形の修正をすべく色々と努力していますが、現在のところ大きな変化無しです(>_<)

Ap.cf.ペルソナータ/ミツ F1
絶壁頭と言えば・・・

cf.ペルソナータのF1です。

頭の形がおかしくて写真アップを躊躇っていましたが、少し色が出てきたので思い切って晒しちゃいます(^-^;

でもやっぱり絶壁頭・・・Orz

Ap.cf.ペルソナータ/ミツ F1
レジェンドより教えてもらった対処法を試してみましたが、対処時期が遅すぎたようです(^-^;

Ap.cf.ペルソナータ/ミツ F1
親はまだ健在なんだけど、最近は産卵してくれません(>_<)

♀もしっかりと分かるほどに成長したので、このペルソナータもF2に期待か!?

この種もしっかり維持しないといけない種なんだけど、APAP1台が全て稚魚育成水槽で埋まっている状況なんです。

今シーズンはこのまま静かに終わってくれ!と密かに願っている今日この頃・・・(^-^;

あっ、タイトルは特に意味ありませ~ん。

付けてみたかっただけ~(笑)


ここまで読んでくれた方は忘れずに・・・
ポチッとしてください。正体を晒します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


遂に来週!


2015年12月6日日曜日

魅惑の・・・コロンビア

Ap.sp.ヴァウペス
sp.ヴァウペス

Ap.sp.ヴァウペス
二日前に産卵しましたが、徐々に卵が消え、今日確認すると・・・。

♀が土管の中で必死に卵を守っているフリをしているが・・・。

私は知っている・・・。

既に卵が一つも無い事を・・・。

♂にはまだバレていないようだが、その事実を知った時♂はどのような行動に出るのか・・・。

『今回は水が合わなかったんだね♪』と優しい言葉を掛けてあげることが出来るだろうか(^-^;

Ap.sp.ヴァウペス
導入した当初はこの魚ってホントにアピスト!?

なんて思うほど細くてヘンテコな魚でしたが、成長するとやっぱりアピスト!

それもマニア心をくすぐる良いアピストです。

Ap.sp.ヴァウペス
一腹目はまだこんなサイズです。

Ap.sp.ヴァウペス
早く選別して数を減らしたいところですが、この類の種は雌雄が分からない。

特にこのヴァウペスは4cmくらいになっても雌雄判別が難しいときてる・・・。

大きな水槽に移してみようと現在計画中です。





Ap.イニリダエ
こちらはリ〇アタの♀として我が家に来ました。

Ap.イニリダエ
唇が赤く体の黄色がそそる良い"イニリダエの♂"です(笑)

Ap.イニリダエ
おっ!尾びれがスペード!!!

Ap.イニリダエ
と思いましたが、ザ~ンネ~ン。

ラウンドテールです(笑)

Ap.イニリダエ
でも綺麗なイニリダエなので是非Fを採りたいと思い、他のイニリダエの旦那の元から奥様を強奪してきました(*^^)v

♀が産みたいオーラを存分に漂わせているのですが、どうもお互いその気にはならない様子。

♀が『赤いルージュの♂なんて御免よ!』とでも思っているのか・・・。

やっぱり同じダニでも彼らにとっては違う種なのかな・・・。

Ap.イニリダエ
奥様を強奪された♂。

こうやってみるとやっぱり雰囲気が違うね。

それとも最愛の妻を強奪されて怒ってるの!?


ここまで読んでくれた方は忘れずに・・・
ポチッとしてください。正体を晒します!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ