2014年6月5日木曜日

北の大地を走る

いや~北海道は暑いっす(>_<)

地元の方と話をしても「こんな暑い6月は初めてだよ!」とのこと。

ただ湿度が低いので、日陰に入ると過ごしやすく感じました。

パパさんとけんけんさんから、帯広にあるアクアショップごえもんとはなさんに行ってご挨拶をしてくるという重要なミッション指令を受けたのですが・・・。

行くとしたら比較的時間に余裕がある本日と思ったのですが、函館から帯広までの距離を計算してみると、何と、ろっ、600km!?

高速道路がメインといっても流石に600kmは無理っ!

ということで次回以降に寄らせて頂きたいと思います。

流石に北海道。広いっす!

さて前回は札幌に来た時の記事でしたが、その後札幌や小樽辺りをぶらぶらしてから、函館→洞爺湖→登別と道南を中心に有名観光地をレンタカーで走りました。

なのでtaketatuさんの奥さんの予想が的中!(笑)

高齢者が同行しているのでゆっくりとした旅となりました。

北海道旅行 小樽
運河で有名な小樽。

運河自体は現在それほど残されていないようですが、小さな観光船があったので乗ってみたところ、外国人の船頭さんの船。

一生懸命に運河の歴史等を説明してくれましたが、暑さのせいか説明自体はあまり頭に入ってきませんでした(^_^;

しかし汗を掻きながら我々に色々伝えたいという熱意がすごく感じられましたよ!

北海道旅行 小樽
こんな市場に行って、活きたホタテとウニがご飯が見えないくらいに乗った丼を食べました。

本当に美味いモノを食す時は無言になっちゃいますね。

写真を撮ることも忘れます(汗)

でも美味かったなぁ~

北海道旅行
次の日は、こんな景色を見て休憩しながらゆっくりと函館に向かいました。

北海道旅行 函館

北海道旅行 函館
函館の赤レンガ倉庫。

↑の写真の右上に小高い山が見えますが、これが函館山です。

北海道旅行 函館
暗くなってから函館山に登って見た景色が↑です。

写真等で見ていたのでそれほど感動しないと思っていましたが、それ以上の美しさがありました。

北海道旅行 洞爺湖
それで本日は、函館を出発して洞爺湖にきました。

ここでは観光船には乗らず、岸辺から蝦夷富士(羊蹄山)を眺めました。


北海道旅行 登別温泉
その後、登別温泉に辿り着き本日はこちらにあるホテルに宿泊です。

旅の最後はやっぱり温泉♪


今回は北海道らしい大草原を見れなかったので、次回は道東・道北を目指したいと思います。

ミウアの稚魚残ってるかな・・・。


↓ ポチッとしていただけたら変身します(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ


2014年6月2日月曜日

北の大地に立つ

最近、成長が著しく長い間観察してしまう魚。

ディクロッスス・フィラメントースス
チェッカーボード・シクリッド(ディクロッスス・フィラメントースス)。

ディクロッスス・フィラメントースス

ディクロッスス・フィラメントースス
各ヒレが伸張して色も乗って綺麗になってきました。

ついつい見入ってしまうんですよねぇ~(^o^)

他の魚に対して強い主張をしないのでアピストのタンクメイトとして申し分無い存在だと感じてます。

まだまだ成長を続けてくれると思うので、現在将来がかなり楽しみな存在となってます。





最近は毎年6月になると旅行に出掛けています。

今年は両親を連れてこんな所にやってきました!

北海道旅行
どこまでも伸びる一直線の道。

北海道旅行 支笏湖
今年は北海道にやってきました!

空港に降り立ち、レンタカーを借りてまずやって来たところは支笏湖。

北海道旅行 支笏湖
折角なので観光船に乗船。

北海道は予想外の天気で東京と同じくらいの陽気でしたが、いざ湖上に出ると体で感じる空気がやっぱり北海道!

爽やかな風が心地良い!

北海道旅行 支笏湖
湖上から見た湖岸はこんな感じ。

深さが日本で第2位。透明度は日本一とも言われる湖ですが、ホントに綺麗な水です。

なおかつ水が青いのです。

支笏湖の水で氷を作ると青い氷が出来るそうです。

北海道旅行 支笏湖
この観光船の魅力は、船底の部屋に下ると湖の中が見えるのです!

ちょうど上の写真の水面下はこんな感じ。

大昔噴火によって作られたカルデラ湖で、噴出された溶岩がゆっくりと冷やされてこのような形状の溶岩石いたる所に見れます。

北海道旅行 支笏湖
魚も沢山いましたよ!

ほとんどマスの種類の魚のようですが。

北海道旅行
そして今日は札幌すすきのに移動して宿泊。

カニ専門店に行って腹いっぱい食べ尽くしました!

美味かった~

明日は早いのでもう寝ます。おやすみなさい。。。


↓ ポチッとしていただけたら変身します(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ