2013年5月19日日曜日

「なんて日だ!」

今週この言葉を何度叫んだことか・・・。

アクア関係以外でも色々あったのですが、とても辛い一週間となりました。。

当ブログは我が家のアピストの飼育記録という目的で立ち上げました。なので悪い事も記事にしなければなりません。反省と今後の教訓のため、そして自分への戒めのためにも記事にします。

良い事もあった事はありましたが、この際ですから今回の記事は悪い事のみを記述します。もしこの記事を読んでいただいている方が居て、気分を悪くしたくないと思われる場合は今このページを閉じてください。





今考えれば、今週は時間があればレイコン用水槽の事ばかり考えておさかなを観察する時間が少なくなっていました。
しかしこれは言い訳です。全ては未熟な自分の責任なんです。

では最初は軽めのから。
Ap.エリザベサエ

Ap.エリザベサエ
浮上してから5日目のエリザベの稚魚。

20尾超浮上しましたが、現在は13~15尾程度になり予想通り確実に減少しています。
まぁ今回は仕方ない。この時は次回に期待しようと考えていました。。





次。

sp.タメの♂が先月調子を崩し、元気が無く口が半開きの状態でした。
音羽病院に病状を話すとエロモナスに感染しているとの事でしたので早速隔離して薬浴したかったのですが、90cm水草水槽に居てその日に捕獲できませんでした。
翌日何とか捕獲し薬浴してから徐々に体調は回復しているように見えました。

しかし今週の火曜日の朝、水槽を覗くと哀れな姿に・・・。

1日早く薬浴させていれば、、、
前の日に何かサインを出していたのでは、、、
と後悔。

初めて飼ったアピストとの辛い別れでした。
幸い♀は健在で、稚魚も多少減ってはいますが子孫が残せそうな数が残っています。





次。

エリザベの卵が孵化してから♂は別水槽に移ってもらいました。

水曜日にその水槽を見ると左側のエラ部分に白い膜のようなモノが付着していました。
昨日のタメの事もあり、慌てて4時間の薬浴。

しかし翌日の朝、またしても見たくないモノを見てしまいました。

薬を間違えたのか、それとも慌てて薬の量を計り間違えたのか。
それとも隔離水槽自体の水が悪かったのか。

自分の未熟さを改めて痛感し、全身から力が抜け膝から崩れ落ちました。

エリザベの仔がわずかに残っていますが、こちらの子孫を残すことは難しいと思う。





そしてとどめの一撃。

金曜日外出から帰宅し、ふと30cm水草水槽を見ると何故か水草がキラキラ輝いていました。今日はすごい光合成しているなぁと近付くと、この水槽に居たマクマススーパーレッドの♀と稚魚達が何処にも見えない。

勘が鋭い方、もしくは経験者の方はお気付きかと思いますが、CO2がすごい勢いで噴出していたのです。

水面を見上げると黄色い♀とおびただしい数の稚魚達がアマゾンフロッグピットと共に水流に乗っていました。
慌ててエアストーンを水槽に投げ込みエアレーションをしましたが時既に遅し。

オトシンも、ハチェットも全滅でした。。。

この水槽のCO2はインライン化しており、カウンタもキャビネットの扉の中に設置してあるため気付きませんでした。

ブラインを与える時にフィルターを切るのですが、多分その時にスピコンのダイヤルに触れてしまったのだと思います。

このマクマスは♂1♀2のトリオでした。
♂と残りの♀は別水槽に居て、先日産卵し、今朝稚魚が浮上したと思われます。

はっきりと浮上を確認していませんが、今回の稚魚の分まで頑張って育って欲しいと願っています。





これまでも数知れず★にしてきましたが、今週ほど立て続けにしかも大量に殺めてしまった事は初めてです。
長年アクアをやられている方でもこのような事は滅多に無いのではないでしょうか。

全ては自分の責任。
今回★になった魚からその責任の重さを思い知らされました。

今回の教訓を生かし、同じ失敗を繰り返さないよう強く心に誓いました。






ここまでこの記事を読んでくれた方は居ないと思いますが、最後に良い事を。

昨日、レイコン用のチェックとパヤミノニスが見たくて音羽に行ってきました。

NEWSに載っているビンデン。未熟者の私が見てもただ者ではないおさかなという事がすぐに分かりました。
あのサイズであの迫力。スゴイの一言でした。

それよりも良かった事が、パパさんとウッシーさんにお会いできた事です。
色んな話や情報をお聞きすることができて、とても有意義な時間でした。

ありがとうございました!
このような記事の最後に申し訳ないのですが、この場を借りてお礼申し上げます。

ちなみに私は日付を跨いでおりません(笑)




↓ ポチッとしていただきありがとうございます!


12 件のコメント:

taketatu さんのコメント...

本当に悪い事ってたてつづけに起こり勝ちです。
私も以前、エリスルラとFFが同じ日に飛び出していて、大変落ち込みましたし、ナイスニーの♂もエロモナスで★に。
失敗を教訓として、再発を防ぐことが何よりだと思います。
先日お会いされたウッシーさんは、薬浴をビニル袋にいれて密閉しておくそうです。隔離水槽の用意がなくても、すぐに薬浴できて便利と仰ってました。
幸い、Fがいるので頑張って育ててあげましょう。

Sak さんのコメント...

私もデスモさん程ではないのですが、アピストを飼いはじめたての頃にボレリィとビタを立て続きに病気にかかって死なせてしまったことがあります…あの時はショックすぎて一度アピストをやめました。
でも、この魚の魅力に負けてこうして戻ってきちゃったわけなんですが(汗)

お気を沈めずにこの経験を糧に残っている子どもたちを健やかに育てて下さい

梨乃のパパ さんのコメント...

どうもです~
昨日はどうもです~
デスモさんに会えて私の方こそ楽しい時間を
過ごせて嬉しかったです~音羽のS店長も
魚を★様にした分だけ必ず上達すると何時も
言ってます!私は90センチの水槽のヒーターが
壊れて居て、ディプロタエニアの親と大きく成って
いた稚魚20匹近くと他APを言えない数一度に
★様にした経験も有りますし、最近では、アドケタ
♀の伸びだしの★様~(泪)6月頃にtaketatu
さんがインドより懺悔しに日本に来られるので、
デスモさんも、その、時時間が合えば懺悔してみ
ては?(笑)

けんけん さんのコメント...

こんばんは!
大変な一週間でしたね・・・誰でも経験することだと思いますよ。
私もボレリィをミスでやってます。
次に繋がると思いますので、めげずに楽しくアクアライフをおくってください。
レイコンが間に合いそうもありません・・・落ち込むわぁ(泣)
taketatuさんが帰国する際はぜひ飲みにでも行きましょう!失敗が多い程楽しい飲み会になるのは何故?

デスモ さんのコメント...

> taketatuさん
今回の失敗は完全に私のミスが原因だったのでかなり落ち込んでおりました(泣)
同じ事を繰り返さない事、Fを大事に育て上げる事、私にできる事をやるだけですね。
来月の懺悔の会、私もお仲間に入れてください!(笑)
ビニール袋の薬浴は手っ取り早くて便利そうです。もし次回このような事態の時は試してみます。

デスモ さんのコメント...

> Sakさん
お気遣いありがとうございます。
あぁ~やっぱりアピストに戻ってきちゃうわけですね(笑)
アピスト辞められないですよねぇ~
私もここは諦めて、Fを元気に育ててあげるしかないと思っています。

デスモ さんのコメント...

> 梨乃のパパさん
先日はありがとうございました!また色々情報教えてください。
そうですね。taketatuさんにも他の皆さんにもお会いしたいと思っています。
ちょうどプライベートな旅行とかぶってしまう可能性がありますが、何とか都合をつけて懺悔したいです(笑)

デスモ さんのコメント...

> けんけんさん
ホント悪い事が続きました(泪)今回の事を忘れずにこの経験を生かしてもっとアクアを楽しみたいと思っています!
お誘いありがとうございます。是非皆さんにお会いしたいと思っていますので宜しくお願いします。
レイコン、残り10日。お互いがんばりましょう!

ウッシー さんのコメント...

どもです。
この間はお話しできて楽しい時間でした
ほんとなら、ゆっくりじっくりお話し出来れば良かったのですが
あるイベントの最中だったため、早めに切り上げました。
またお会いした際にはよろしくお願いいたします。

ミヨ さんのコメント...

1週間のうちに、こうも立て続けにいろんなことが起こると辛いですよね。
でもデスモさんの場合、Fを採れてる種も多いのが救いですね。
お気を落とさずに…とは言えませんが
モチベーションは落とさず、今いるお魚を今まで以上に大切にするしかないですよね。

それにしても、パパさんとウッシーさんにお会いされたんですか!
良かったですね!(^^)
しかしパパさん、月曜日にもお店にいらしたような…w
次は是非、僕もデスモさんにお会いしたいです、というか絶対お会いしましょう!

デスモ さんのコメント...

> ウッシーさん
こちらこそお会いできて良かったです!
是非次回お会いした時は、色々なテクニックや実験結果を教えてください。
宜しくお願いします!

デスモ さんのコメント...

> ミヨさん
モチベーション落ちてませんよ~
同じ失敗を繰り返さないように楽しくやっていきたいと思っています(^^)
金曜日は大阪に帰られるのですよね。音羽でお会いするんだったら月曜日ですね。事前にお知らせいただければすっ飛んで行きますから(笑)
お会いできるのを楽しみにしています!